美濃・関 エリア屈指の艶髪専門店  tie hair ティエヘアー

​〒501-3746 岐阜県美濃市中央10丁目132番地 グレースフルモール美々庵1F

​tel & fax  0575-46-7850     mail  tiehair2015@gmail.com

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

© tie hair 2015

お風呂上り。。。髪は乾かす?

こんにちは。

雪が降ると異様なテンションになる高井オーナーについていけない岩崎です。

寒い日が続いている中、お風呂でゆったりまったりできるのは至福の時ですよね!

あったか~って全身の力が抜ける瞬間。

さて、幸せなバスタイムが終わってからは皆さん髪をしっかりドライヤーで乾かしてますか

「半乾きで寝ちゃうのよね~」「めんどくさいから自然乾燥で」

な~んて方もちらほらいたりします。

やめて~~~~ちゃんと乾かして~

ってのが美容師さんの本音。

せっかく美容室に定期的に通っても、日々のお手入れができてないと傷む一方。

お風呂上りのドライヤーももちろん日々のお手入れの重要項目です!!

半乾き、自然乾燥のデメリットはたくさんあります。

★まず、濡れた状態は無防備でデリケートな状態にあります。

キューティクルが開きっぱなしで髪どうしの摩擦、枕やタオルがこすれてボロッボロに

切れ毛・抜け毛の原因に繋がってしまうんです

★濡れたままの頭皮は、蒸れた状態が続いているため、

雑菌が繁殖しやすく、ニオイや皮膚炎の原因となります

『頭が臭い』ってイヤですよね

★そして雑菌が繁殖するってことは頭皮のかゆみ、吹き出物の原因にもなり得るんです

★更には、濡れて髪の毛や頭皮が冷えたままにすると、血行不良になり【白髪】の原因にも繋がります

髪を乾かさないだけでこれだけのデメリットが、、、

男性の方も短くてほっといてもすぐ乾くから。。。なんて思ってたら上記のようなことになりかねません。

乾かしましょう

「でも、長時間のドライヤーなんて子供がイヤがってかけてられない」

「子供と一緒にお風呂に入ると湯冷めしないようになど、お世話優先で乾かしてる時間なんてない」

なんて方も多いはず

できるだけ早く乾かすには

少しでも早く乾かすために水分をいかにふき取るか?

ドライヤーの前に髪の水分を取っておくことが大切。

特に髪の長い方は髪にたくさんの水分が含まれます。

シャンプー後は頭にタオルを巻いておき、お風呂を出たときには

髪からポタポタ水が滴ったりしないようにしておきましょう。

タオルドライをしっかりと

特に根本中心に。根本が濡れているとその水分がどんどん毛先に落ちてきてしまい、効率よく乾かせません。

目の粗いクシでとかす

目が粗いのがポイント!目の細かいクシだと、濡れた状態で引っかかった毛を無理にとかしキューティクルが傷ついちゃうからです。

とかすことで根本の水分が毛先に移動し、さらにふき取りやすくなります。

また、髪が水で束になっているとその部分が拭けていなかったり、、、とかしてあげればそれも解消!

毛先の水気を切る

毛先の水分は、髪をタオルで包んでポンポンと優しく押さえていく感じです。

これだけでもドライヤーの時間は短くなります。

いかに髪の水気を切ってからドライヤーに移るか。が重要なんですね

もちろんドライヤー前にオイルや洗い流さないトリートメントなどのヘアケアも忘れずに

さぁ、今日からみなさんお風呂上りは時間を空けずに早めにドライヤーでしっかり乾かしましょう

最近天気予報も雪マークは増えてきました。

異様なテンションの高井に出会える確立も上がりますよ

そんな空気感に包まれているティエヘアーは現在3周年記念イベント真っ最中!!!

ぜひこの機会に遊びにいらしてください