トリートメントとリンスの違いとは

こんにちは、tiehairの堀です

お客様から最近よく聞かれること。

『トリートメントとリンスって何が違うの?』

過去にこの内容について投稿していたので、再度UPしますね!

毎日使っていても意外に知られていないトリートメントとリンスの違い!!

よく思われてることは

リンスはシャンプ―だけだとギシギシするから日頃使って指通りを良くするもの。

トリートメントは値段も高いからたまに使ってツヤツヤサラサラが増すもの。 

ん~~~

実はこんな違いがあるんですよ

・トリートメントは、コルテッスクと呼ばれる毛髪の内側部分に栄養成分を届け髪のダメージ補修の役割をしています。

•リンスは、ジメチコンで毛髪の外側部分をコーティングしてトリートメントの補修成分を閉じ止めます。

トリートメントは髪の内側に働きかけダメージ補修、リンスは髪の外側を保護すると捉えるとわかりやすいですね

なのでしっかりと髪の補修をしたい方はトリートメントを使いましょう!!

市販のトリートメントは補修成分が入っていないものも多いので気をつけてください

オススメはやっぱり美容院のトリートメントが間違いなく補修してくれて髪の毛を綺麗にしますよ

この時期特に暑いし紫外線が強いので、ダメージを受けやすい!

なのでこーゆーものを使うと秋になっても傷まず綺麗な髪を保てますよ

他にも髪のお悩み解決しますのでtiehairにお越しください

お待ちしてます