美濃・関 エリア屈指の艶髪専門店  tie hair ティエヘアー

​〒501-3746 岐阜県美濃市中央10丁目132番地 グレースフルモール美々庵1F

​tel & fax  0575-46-7850     mail  tiehair2015@gmail.com

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

© tie hair 2015

ヘアオイルで出来ること出来ないこと…

こんにちは。

ティエヘアーの高井です!!

今回はこれからの乾燥の時期に使う事が多くなってくるヘアオイルについてご説明します!!

みんな大好きですよね!オイル!!

まず、ヘアオイルとはなんぞや!?

『髪を乾かす前や仕上げに髪全体や毛先に薄くつけるオイル(油)』

です!!

それによって、しっとりまとまる保湿効果やサラサラの指通りを得られるなど即効性のある美髪演出効果はくせ毛やうねり対策にはもはや必須といっても過言ではないです。

基本的にタンパク質などの補修成分を含まないヘアオイルは中身と同様に使う目的もとってもシンプルです。

・髪を保湿する

・ダメージから髪を守る

↑ これがヘアオイルで出来ること。

で、一つ注意点!!

ヘアオイルは髪の毛の内部修復は致しません。

ヘアオイルは表面をコーティングすることで保湿・保護効果を得るもので髪の内部に栄養を届けたりする効果は期待できません。

以上!!!

↑ これがヘアオイルで出来ない事です。

髪の内部の修復ならダメージ修復成分の入ったお風呂で使う洗い流すトリートメントの方が向いています。

なので、

髪の毛の保湿、保護、落ち着きを出すためなら『ヘアオイル』

髪内部までタンパク質、油分、保湿成分を染み込ませ、ダメージ補修をしたいなら『洗い流すトリートメント』

ここを意識して選ぶといいと思います!!

どちらか一つだとしたら本当はオイルではなく、洗い流すタイプのトリートメントをオススメします!

オイルをしっかり使ってしっとりはするんだけど髪が硬くてパサつく人やオイルを使って落ち着くけど髪がキンキンして明るく見えるのが悩みなんて人は髪内部の栄養が足りてない可能性大です。

ヘアケアの順番は 

①髪を綺麗に洗い上げる  ←シャンプー

②髪に修復成分を入れ、修復する  ←洗い流すトリートメント

③髪の表面をコーティングして保護、まとまりをつける  ←ヘアオイル(洗い流さないトリートメント)

今の髪の状態で何が一番不足しているのかをまずはプロに相談してみて、必要なヘアケアを選んでもらうのが一番です。

適切なケアで綺麗で健康な髪を目指しましょう!!!

ご相談お待ちしてます!