ヘアカラーが落ちやすいタイミングって?

こんにちは!

ティエヘアーの高井です みなさんヘアカラーってしますよね でも1ヵ月〜2ヵ月もすると染めたての色から徐々に明るくなってきたり、アッシュで消した赤みが出てきたりして「んん〜。」って思った事はありませんか どうしても外から入れた色は時間がたつにつれて少しづつ落ちてきてしまうものなんですけど、それを今までよりも長持ちさせる事は出来るんですよ

今回はその方法を説明しますね まずは色落ちの原因 1、カラー後の残留したアルカリ、過酸化水素の影響 2、髪が濡れている時 3、自然乾燥させた後 4、紫外線 1の残留したアルカリ、過酸化水素は髪の中に残っているとキューティクルが開いたままになり中に入れた色素やタンパク質が抜けやすくなります。 2の髪が濡れている時もお湯や水によってキューティクルが開いた状態になり、色素やタンパク質が抜けやすくなります。 3の自然乾燥させた時も濡れた状態でキューティクルが開いたまま乾く事で髪の中の色素やタンパク質が抜けやすくなります。 4は少し違って、紫外線によって洋服の色が褪せるのと同じで髪の色素も褪せていきます。ただ、色が褪せるだけではなく同時に髪のタンパク質も変質させるのでダメージも受けます。 で、対策!! 1に関してはtie hair でもなるべくアルカリ、過酸化水素は除去する処理をしていますが1度のシャンプーだけでは中和できません。なので、お家に帰ってから約1週間位はアルカリや過酸化水素を中和してくれるようなシャンプーを使って洗うのが大切です。 よく、カラーをした後2〜3週間カラー剤の匂いがするってのがお薬が残留してるって事なんですよ〜 2も同じく!濡れた状態ってのはシャンプー時がほとんどなので、ここも洗髪時のシャンプーが重要になってきます。洗浄力が強すぎない出来ればアミノ酸系の洗浄成分のシャンプーがオススメ。

あと、洗髪時のお湯は少しぬるめのほうが髪がふやけづらくなるのでオススメです! 3は………早く乾かして下さい!!自然乾燥って事はしばらく濡れたままって事なんで、その間にも色素が抜けていきます!そして自然乾燥はキューティクルが整わないのでツヤも出ない、クセもドライヤーを使わないので伸びません。なので、ここはお風呂上がりに休憩せずにそのまま一気に乾かして下さい 4の紫外線は、普段から髪に保湿成分やタンパク質などを補給できるようなトリートメントを使う。髪を乾かす時に洗い流さないトリートメントで保護膜を作ってあげて紫外線を防ぐ。屋外に出るときは帽子をかぶるなどがオススメです と、こんな感じの事を気をつけてもらえればカラーをした髪の退色やダメージ進行を抑える事ができるので 今までよりも長くお気に入りのカラーを楽しんでもらう事ができるようになりますよ

ちなみにシャンプーはtie hair オリジナルのロイスタヴァシャンプーなら残留薬剤の中和とタンパク質補給や髪の補修がキッチリできるので、今まで使っていたシャンプーを替えるだけで色持ちダメージ進行が遅く出来ちゃいます! カラーの持ちが気になる方は是非スタッフに聞いてみて下さいね

美濃・関 エリア屈指の艶髪専門店  tie hair ティエヘアー

​〒501-3746 岐阜県美濃市中央10丁目132番地 グレースフルモール美々庵1F

​tel & fax  0575-46-7850     mail  tiehair2015@gmail.com

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

© tie hair 2015