ヘアカラーを長持ちさせる方法(≧∇≦)

こんにちは(`・ω・´)ゞ

ティエヘアーの高井です(ΦωΦ) 今日はよくお客様から質問を頂く事が多いヘアカラーの色を長持ちさせる方法を教えちゃいますね。 べつにそんなんはどーでもいいって人はあんまりいないはず! だって、せっかく美容院でキレイにカラーしたのにどんどん色が抜けてくなんて許せなくないですか?? なので少しでもヘアカラーの色を長持ちさせて気に入った色を長く楽しみましょう♪ さて、本題の長持ちさせる方法の前になんでヘアカラーは色が落ちるのかを説明しますね! ヘアカラーにはアルカリカラー(オシャレ染め、白髪染め)、マニキュア、ヘナカラー、草木染めなどがありますが、ほとんどの場合美容室ではアルカリカラーをする事が多いので今回はヘアカラーとはアルカリカラーという前提でお話をしますね。 ヘアカラーとは、元々の髪の毛が持っているメラニン色素を脱色するのと同時に希望の色味の色素を髪の毛の内部に入れて発色させるってものなんです。 黒い紙に色を塗っても黒のままですよねなので黒髪を茶色にしながら希望の色味を加えていくのがヘアカラーで、明るさの調整は黒髪の色素をどれだけ脱色したかによって変わります イメージ的にはこんな感じですね。



そして、こげ茶の紙に色をつけたい場合はある程度濃い色を塗らないと色が見えないのに対して肌色の紙だったら結構薄めの色でも色がついて見えます。 イマイチわかりづらかったらスミマセンこれがヘアカラーの色の作り方の基本なんです。 んで、本題の色が抜けるっていう事は髪の毛自体のメラニン色素が抜けて明るくなるのではなくて染める時に入れ込んだ色素が抜けてしまって明るくなるって事なんです。 んで、実際にカラーをした後で色落ちするのはさっきの画像でいうと「実際の地毛の明るさ」ってところまでです。 ただし、紫外線をいっぱい浴びてしまったりすると髪の表面は更に明るくなってしまうのもあります。 じゃあどーすればいいんだよ!? ここからが重要です。 まずは髪の毛から色素が抜けださないようにするのが一番有効的な対策です。 髪の毛から色素が抜けやすいのは髪が濡れている時です。 水に濡れている時は髪も手足と同じようにふやけます! そうするとキューティクルが開いて髪の中に入っているカラーの色素がキューティクルの隙間から抜けていきやすくなってしまいます。 特に、シャンプーする時のお湯の温度が高くなればなるほど髪をふやけさせる力も強くなります。

更にシャンプーというのは髪と地肌についたお湯だけでは洗い流せない汚れを落としてくれる洗浄剤です。 その洗浄剤にも種類があって、洗浄力が強いものから肌に優しいマイルドな洗浄力のものまで様々です。 洗浄力がマイルドというのは決して洗い上がりがギシギシしないものがそうとは限りません 強めの洗浄剤を使いながら手触りを良くさせるようなコーティング成分をたっぷり使っている物もたくさんあります。 シリコンがシャンプーに含まれている物はそっちの部類に入る事が多いと思います。 台所洗剤で体を洗ってカサカサになった後でもそこをラップで包んでしまえばとりあえずツルツルのツヤツヤに見えますよね? イメージ的にはそんな感じ。。。 髪のダメージも進行するし、色も落ちてしまうので美容院ではあまりオススメしません だってもったいないじゃないですか。 せっかく高いお金をかけてキレイに染めたのに早く色が落ちてしまう…おまけに髪もどんどん傷んでいく… なので是非髪を染めたお店で担当者にどんなシャンプーがいいか聞いてみてください そうしたら的確に答えてもらえるはずです。 あとはアルカリっていう成分が髪に残ったままになる事でも色が落ちやすい状態が続くのでなるべく早めにアルカリを中和させるようにしたほうがいいです。 まとめ1.髪を洗う時は少しぬるめのお湯で 2.シャンプー剤を使う量が最小限で済むようにまずしっかり髪と地肌をゆすぐ 3.シャンプー剤はマイルドな洗浄剤とアルカリを中和してくれるような成分が入っている物でかつ、ダメージ補修もしてくれるような物なら最高!! 3.シャンプーは髪同士が不必要に擦れたりしないようにしっかり泡立てる 4.髪ではなくて地肌を指先で優しく洗う(髪はこすらなくても泡で包まれて揺れているだけでもちゃんと汚れは落ちます) 5.ぬるめのお湯でしーーーっかり地肌まで洗い流す 6.トリートメントはダメージ補修成分がたっぷり、コーティング成分はちょこっとな感じの物を髪の毛先から中間部分までに薄くつけてしっかり馴染ませる 7.優しく洗い流す 紫外線での色落ち防止は紫外線に当たる事が多そうな日はいつもより多めに洗い流さないトリートメントなんかを髪の毛に塗っておくか、しっかり帽子をかぶって髪の毛も帽子の中に入れておくといいですね! こんな感じに日々やってもらうだけで結構色の持ちと髪のダメージ進行が防げますので、是非やってみてくださいね。 もっと詳しく教えて欲しいとか、じゃあどんなシャンプートリートメントがいいの?って思った方は是非ティエヘアーに来て高井に聞いてください。 他にも髪の毛に関する事ならなんでもお答えしますので是非

ご予約は

24時間いつでもウェブ予約はこちらから お電話は0575-46-7850まで 是非お待ちしてます

美濃・関 エリア屈指の艶髪専門店  tie hair ティエヘアー

​〒501-3746 岐阜県美濃市中央10丁目132番地 グレースフルモール美々庵1F

​tel & fax  0575-46-7850     mail  tiehair2015@gmail.com

  • Instagramの社会のアイコン
  • Facebookの社会的なアイコン

© tie hair 2015